自意識過剰日記

読んでも特に得られるもののない日記

居心地

昨日訪れた病院はとても居心地が良かった。

小さな個人病院。

入り口側がほぼ全面ガラスで春の日差しが暖かく降り注ぎ、清潔なロビーにはいくつか観葉植物が置かれていて無機質さを和らげていた。

そこにいるだけで症状が和らぐのではないかと思えるほどだった。

 

診察を受けて薬を受け取って帰り、何とか症状か治まり始め、一安心。

 

 

不調続き

風邪がなかなか治らず絶不調。

死ぬかと思いながら仕事したけど、人間そうなかなか簡単には死なないもので…。

明日は休み。朝の調子次第で一日寝て過ごそう。

 

 

風邪と青空

この年になると寝ても風邪は治らない。

そんな実感。

 

昨日の嘘みたいな青空。

こういうのを抜けるような空というのだろうか。


f:id:haruto1973:20170425120558j:image

 

 

諸行無常

伯母の四十九日。

自分が知ってる人がまた一人この世からいなくなった。それを実感。

暮らしていた家には彼女の痕跡がそこかしこに溢れ、むしろいない方が不自然に思えるほどだった。

つい数ヶ月前に会ったのが最後だったのだが、その機会があったことがせめてもの救いというか、ありがたく思えた。

 

 

引き続き

引き続き不調ではあるが、仕事。

昨夜はあまり眠れなかったが、今日の午前中ニドねしたのでまだ大丈夫な感じ。

これ以上悪化しなければ御の字。

 

 

とにかく寝る

喉の調子が少しおかしい。

咳が少しだけ。

とりあえず睡眠。一にも二にも睡眠。

 

 

 

何だか分からないけど気が乗らない。

特に原因があるわけでもないのに。

昼寝したら治るかと思ったけど、治らなかった。

こういうときは放っておくに限る。

単なる波のようなものなので、勝手にまた戻っていくだろう。