読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰日記

読んでも特に得られるもののない日記

地続きの自分

クリスマスに引き続いて年末である。そして正月が来る。

 

この時期、自分は出来るだけそれらの行事について触れないように過ごしている。

ただ時が過ぎるだけのことやろ、と冷めた目でやり過ごしている。

普通の日常が続くことを願ってやまない自分としては、そういう非日常は苦痛以外の何物でもない。

 

一年の区切りとして気持ちを新たにしたいというのは何となく理解できないでもないのだが、年が代わった(この字でいいのだろうか?)ところで去年の自分とは地続きの自分でしかないのだから、ならいっそ普通の日常を続ければいいやん。

ついそう思ってしまうのである。

 

そんな感じの年末を過ごしている。